ブックメーカー投資 詐欺

ブックメーカー投資は詐欺?真実と嘘を公開

ブックメーカー投資は詐欺?

 

ブックメーカー投資が稼げるのか稼げないのか?詐欺なのか詐欺じゃないのか?様々なことが言われていますが、真相は本当のところどうなんでしょうか?

 

私自身も多くの情報商材を購入し騙された経験があります。しかし、あるブックメーカー商材に出会い、わずかながら、資産を増やすことに成功しました。

 

私はこれまでブックメーカー投資を行ってきましたが、今は別の投資に頭がいっぱい(笑)なので、現在はブックメーカー投資は行っておりません。

 

ブックメーカー投資は詐欺?という考えの方が多いわけですが、当サイトでは、実際に私がブックメーカー投資をしてみた感想、収益を公開していきたいと思います。

 

それらを踏まえた上で、皆さんはどう思うのか?ブックメーカー投資に参入するのか?しないのか?を検討されたら良いでしょう。

 

私が実際に購入したブックメーカー商材の中で、一番稼げる(稼げるというか実際にドルを増やせる)商材も特典付きで紹介していますので、そちらも是非参考にしてみて下さい^^

ブックメーカー投資は稼げるか?

 

ブックメーカー投資の嘘とホント

 

 

まず初めに言っておきますが、当サイト筆者は、嘘は嫌いです。ですので、ブックメーカー投資に関して、良いことばかりを言うつもりは一切ありません。実際に私もブックメーカー投資を実践してきましたが、その稼ぎ額も公開していますので安心して下さい^^

 

ただし、約〜ドル増やした、という書き方&手書きになりますので、かなり信憑性に欠けるかもしれませんが、そこは皆さんに信じてもらうしかない・・・ということは明記しておきます。

 

では、ブックメーカー投資で月々一体いくら稼げるのか?そもそも本当に稼げるのか?それらの真実を語っていきたいと思います。

 

⇒続きを読む

ブックメーカー投資の収支

 

私がブックメーカー投資というものを知ったのが2010年。ブックメーカー投資を知った日から、様々なワードで検索エンジンをフルに活用し、たどり着いた結論が、なんとなくだけど面白そう(笑)ということ。

 

仮にブックメーカー投資が詐欺だったとしても、まぁ海外のギャンブルサイトを活用して、ちょっとしたゲーセン感覚で遊べるならいいかな?と思ったのが2010年の話です。

 

で、初めは右も左も解らないわけですから、やっぱり情報商材を購入しないといけないなぁ、と思いました。情報商材の良いところって、やっぱりサポートとか、体制立っているところなんですよね^^

 

多分、情報商材って、購入しなくてもブックメーカー投資って始められるんですよ。でも、こういう時はどうすれば良い?とか、海外のサイトを利用するわけですから、まぁ色々と不安があるわけですね^^;

 

そんな時に、サポート体制のある情報商材って、多少高くても、マニュアル通りに従っておけば、ブックメーカー投資を行う為のインフラは整うわけです。で、簡単に稼げる(笑)

 

…あ、随分と話がそれてしまいましたが、私の2010年のブックメーカー投資、収支表を公開します。ちなみにですが、ブックメーカー投資は“稼ぐ”という表現ではなく、“増やす”という表現が正しいです。

 

あまりにも早く辞めてしまうと、全く増やせませんので、その点は注意しないといけません。

 

⇒続きを読む

ブックメーカー投資で稼いだら口座残高がこうなった!

 

私は2015年現在も、ブックメーカー口座に、それなりのドルを保有しています。総額にすると2万ドル程度なので、大した金額ではありませんが、ドルを持っているだけで、なんとなく心が落ち着きます(謎)

 

ブックメーカー投資は、両裁天秤(アービトラージ)という手法を使って稼ぐ(増やす)投資方法になります。ですから、複数のブックメーカー口座を開設、そして複数のブックメーカー口座に資金を入れておく必要があるのです。

 

私は現在はブックメーカー投資は行っておりませんが、今現在も増やすことは可能です。なんといってもテクニックが違いますからね(笑)

 

私が2010年〜2012年の間に稼いだ(増やした)ドル君達は、今もブックメーカーの口座の中で生き続けています。幸運なことに、私は今、円には困ってないので、恐らく口座から降ろすことはないかもしれません。

 

この前のブラジル対セルビアのU20。私が懇意にしているブックメーカーから100ドルBETしました(これは純粋なBET)…外れました。チックショーーーー!!!

 

⇒続きを読む

ブックメーカー投資は何系?

 

ブックメーカー投資は即金系?

 

数多くあるネットビジネスの中で、ブックメーカー投資は“即金系”というようなことをどこかで耳に…目に?したかもしれませんが、それは大きな間違いだと思います。

 

ネットビジネスで即金系といえば、オークションとせどりだけです(あ、他にもあったらごめんなさい)

 

安く仕入れて高く売る、これは確かにブックメーカー投資も同じ原理、理屈なのですが、ブックメーカー投資で手に入るのはあくまで『ドル』『ユーロ』であることは明記しておかなくてはなりません。

 

⇒続きを読む

ブックメーカー投資の稼ぎ方

 

ブックメーカー投資、と言えば、アービトラージ(両裁天秤)という手法が一般的です。皆さんも当サイトにお越しと言うことは、そんなバカな話ないだろ?とか、そんな美味い話聞いたことない、っていう方がほとんだと思われます。

 

もちろん当サイト筆者もその一人でしたし、実際にドルを増やすまでには、様々な迷いがありました。なんと言っても、情報商材って、高いし、詐欺的なものあるので、購入するには結構な勇気がいるんですよね^^;

 

それで、実際に増やし方が解った後のブックメーカーとの付き合い方というものを考えました。ブックメーカー投資はアービトラージだけでなく、実際にギャンブルをしながら稼ぐ方法もあります。

 

⇒続きを読む

ブックメーカーはこんな方にオススメの投資方法です!

 

ブックメーカー投資は詐欺か?詐欺じゃないか?で言ったら詐欺じゃないと断言します。

 

ただし、多くの情報商材の販売ページにあるような利益を想定するならば、詐欺ということになるかもしれません。初期投資10万円で1年後に100万円、というような謳い文句はハッキリ言って厳しいでしょう。

 

私のレベルをもってしても無理でしたから(笑)

 

ですので、ブックメーカー投資に参入をお考えの方は、下記の条件に当て嵌まる場合に限り、商材を買うなり、知人にやり方を聞くなりして、ドル、ユーロを増やしていくことをオススメします。

 

ちなみに当サイト経由で私が推奨するブックメーカー投資商材を購入された方に、ささやかながら、今も使えているアービによる利益拡大方法を特典としてお付けいたします。

 

この特典は、自分で言うのもなんですが、相当アービをやりこんだ者にしか分からないマル秘テクニックですので、そんじょそこらのブックメーカー投資を実践すらしてないアフィリエイターが付ける特典とはわけが違います(笑)

 

ブックメーカー投資をこれからされるならば、アービトラージに慣れてきた頃、是非一読して、あなたにもやり方をマスターしてもらいたいです。

 

ちなみに当サイトがオススメしている商材は、私が実際に多くのブックメーカー商材を購入し、優良だと思ったもののみを紹介しています。ブックメーカー投資の情報商材は詐欺商材もかなり多い中、厳選して選んだものですので安心して下さい^^

 

あ、私自身が詐欺師だっていう可能性もありますね。その時は、、、ダメだ、それを言われちゃなんも言えねぇ(笑)

 

私が稼ぐことのできたブックメーカー商材はこちら

(当サイト筆者オリジナルの特別特典付きリンク)

 

⇒当サイト筆者の特典についての詳細はこちら

こんな方にブックメーカー投資はおすすめ!

 

あまりにも簡単にドルが増やせるものだから、結構、誇大広告を打っている方も多いのがブックメーカー投資。私は、どうせやるなら、次の稼ぎ口や投資方法が見つかるまでは続けて欲しいと思っています。

 

ですから、私なりに、ブックメーカー投資に向いている方、向いていない方を厳しく絞り込みました。だって、新しいことを始めるのに、忙しすぎて商材すら見てない…なんて方も多いもので^^;

 

どうせやるなら稼ぎ(増やし)ましょう!下記に当て嵌まる方は、ブックメーカー投資に参入したら、間違いなくドルを増やすことができます。逆に、ちょっと厳しいかな…と感じている方は、無理にブックメーカー投資に参入しない方が良いでしょう。

 

時間とか、商材を購入したなら、商材を買ったお金とか、もったいないですからね^^;

 

・一生(心持ちね?)投資として使える30万円を用意できる方
・毎日1時間〜3時間、まとまった時間が確保できる方
・新しいことを始めようという勇気、進化を望む気持ちがある方
・始めの月は恐らく100ドルも稼げないと思いますが、それでもやってみたい方

 

 

なかなか条件に合う方もいないかもしれませんが、ブックメーカー投資は、ネット上から収益を上げる一番簡単な方法です。ちなみにアフィリエイトもオークションも私の中では“投資”です。投資なくして成功なし!これは間違いないことなので覚えておいて下さいね^^

 

それでは、あなたのブックメーカー投資への参入を心からお待ちしております。

 

また、何か不安がある方や、サポートが必要という方は、私に連絡していただければ、力になれる範囲であれば力になります。共に行こう、新しい世界へ!

 

⇒質問等ある方はこちらからどうぞ

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ